小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

おこう 三

しかし、おこうが姉の家を辞した後

お祭りに戻ると

すでに源太郎の姿は見えなくなっていました。


☆☆☆


見合いの方はというと

意外なことに

相手側から是非おこうをもらいたいと言ってきたのです。


おきよは大喜びで

話を進めようとしました。


見合いでろくに話もしていない相手でしたが

姉が薦めるなら嫁に行くしかないと

おこうは考えていました。


いつまでも実家の厄介になっているわけにはいきません。


ところがしばらくして

おきよが血相を変えて

おこうのところにやって来ると


「こちらの義兄さんが

先方にとんでもないことを言って

うちは大恥をかかされた」

と言います。


おこうを嫁に欲しいなら、

50両の支度金をよこせと

相手側に要求したというのです。


当然縁談は破談となりました。


☆☆☆


おくには

見合い相手のことを

こき下ろし、

おこうには自分で相手も見つけられないとバカにします。


おこうは内心破談になってホッとしたものの、

姉夫婦のやり様が悲しく、

陰で涙を流すのでした。