小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

心中未遂 二

あいの実家は駒場の農家で

母親と腹違いの兄、

それに幼い弟と妹と暮らしていました。


兄は酒乱の乱暴者で

村の鼻つまみ者でした。


その日、あいが外から戻ってくると

兄が母親に暴力をふるっていました。


あいが止めようと兄に体当たりすると

兄は倒れ、石臼に頭を打ち付けてしまったのです。


兄は動かなくなり、

母親に促されて

あいは無我夢中で逃げ

気がつくと大川まで来ていた、

と言うことでした。


自首すると言うあいを

与平とおつねは必死で止めました。


兄殺しは理由はどうあれ

死罪にもあたる大罪です。


思案ののちに

与平はあいの実家を訪ねてみることにしました。