小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

サフラン

1月24日の誕生花はサフランです。



秋のおわりのある日、花の女神フローラが
湖の畔に佇んでいました。


春から夏、そして秋にかけて
たくさんの花を咲かせてきました。
冬を目前にして、今は花はありません。


そこに牧場のニンフが現れて
フローラにこう言いました。


「花が皆枯れてしまって、
動物たちは寂しがっています。
冬がやってくる前に
仔牛や仔羊たちに
もう一度花を見せてやってください。」


フローラは秋の最後に
小さな花を咲かせることにし、
それがサフランの花でした。



フローラを描いた絵画