レモンタルトの夢

水彩画と色鉛筆イラストのブログです。

鬼のなまえ その五

鬼のなまえ その五


あくる日、大工が川に行くと
鬼はすぐに水から顔を出してきました。


そしてにやにやしながら大工に
「どうだ、おれの名前はわかったか」と
聞きます。


大工はわざと困った顔をして
「それが難しくてなかなかわかりません」と
答えました。


「そうだろう、では約束通り
目玉をもらおうか」
鬼は水の中をざぶざぶと歩いて
大工に近づいてきました。


大工はあわてて言いました


「待ってください、名前は川鬼」


「ちがう」


「名前は水鬼」


「ちがうちがう」


「では大鬼」


「それもちがう。絶対にわかりっこないぞ」


鬼が大工の方に手をのばそうとしたその時
大工は大声で叫びました。


「名前は鬼ろくっ」


すると鬼の姿はぱっと消えて
川の中に大きな泡がひとつぽっかり浮かんだかと思うと
やがてふっと消えてしまいました。


それっきり鬼は姿をあらわすことはなく、
村人たちは橋のおかげで
便利に暮らしたということです。


おわり



☆★☆


ルッチの誕生日ケーキ
秋だからモンブラン。


仔犬のルッチと一歳のリーコの写真。
今でも時々ケンカする困った子たち。