レモンタルトの夢

水彩画と色鉛筆イラストのブログです。

犬をこわがるお嫁さん(2)

「犬をこわがるお嫁さん」(2)


若者の妻になった娘は、
家のこともよくやり、子供も可愛がり、
若者は何の不満もありませんでした。


ただひとつ、不思議に思うのは
妻が飼っている犬をすごくこわがることでした。
普段大人しい犬も
妻の姿見ると、唸ったり吠えたりします。


妻は「犬をどこかにやってほしい」と
たびたび若者に頼みましたが
若者は
「昔から飼っている犬で
どこかにやるわけにはいかない」と
答えるのでした。


ある日村の寄合に若者が呼ばれ、
妻も手伝いとして一緒に行くことになりました。


寄り合い所で妻はほかの女房達と
台所で立ち働き
座敷と台所を行ったり来たりしていました。


ところが誰かが連れてきた犬が
座敷に上がり込んできて、
ちょうど座敷にいた妻にすごい勢いで
吠えかかったのです。


妻は悲鳴を上げて持っていた盆を放り出し
外に逃げ出しました。
そして
犬に追われて塀に登った妻は
人からまだ若いキツネの姿に
変わっていたのです。


他の村人たちと一緒に呆気に取られたような顔で
自分を見ている若者を
一瞬悲しげな眼で見返すと
キツネは塀から飛び降り
追う間もなく、どこかへ走り去って行きました。


つづく


☆★☆


11日の朝顔