小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

いたずらたぬき 一

昔ある村にいたずらが大好きなたぬきが住んでいました。


たぬきは特に若い三平どんをしょっちゅうからかって


村人たちはたぬきを捕まえようと躍起になっていましたが

なかなか捕まえられません。


村の和尚さんだけがたぬきの住処を知っていましたが

和尚さんはたぬきを可愛がっていたので

誰にも教えませんでした。


たぬきも和尚さんのことを慕い

お寺に行っては

有難いお話を聞いたり

していました。


ある風の強い冬の夜、

お寺から住処に帰る途中

たぬきが三平どんの家の前で通りがかると

庭の焚き火のあとの残り火が

風で舞い上がり

三平どんの家の藁屋根に

燃え移ってしまいました。