小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

おこう 六

おこうは源太郎と一緒になれないのなら

一生一人でいようと

心に決めました。



しかし、姉夫婦が

おこうと店の奉公人の男を

夫婦にしようとしていることが

わかったのです。


その奉公人は女癖が悪く

他の奉公人たちからは

嫌われていました。


おこうが奉公人と結婚するなら

たいして嫁入りの支度もいらない

それが姉夫婦の腹のうちでした。

それに何より

女の得意客を何人も持つその奉公人を

抱え込んでおけます。


おこうはあまりのことに

家を飛び出しました。