小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

灰坊たろう その五 海老根

灰坊たろう その五


灰坊たろうも集められた若者の列の
一番最後に加わりました。


若者はひとりづつ部屋に入って
娘に盃を差し出しましたが、
娘は首を振って盃を受け取りません。


最後に部屋に入った灰坊たろうは
いつもの灰だらけの風呂焚きではなく
立ち居振る舞いに非の打ちどころのない
立派な若者でした。


娘は灰坊たろうの差し出した盃を
ニッコリ笑って受け取りました。


「わたくしの婿になるのは
このお方です」


灰坊たろうは夕日長者の娘の婿になり
末長く幸せに暮らしました。


(ひとつのお話にずいぶん長くかかってしまいました。
読んでくださって、ありがとうございます。)


***


明日4月26日の誕生花は
海老根です。
花言葉は誠実、謙虚。