桜草

2月4日の誕生花は桜草です。
花言葉は「初恋」「希望」



ドイツに伝わる桜草のお話。


重い病気の母親と暮らす貧しい少女が
桜草の咲く道を歩いていました。
お金がなくて母親のための
薬が買えず、暗い顔をしていました。


娘は母親を慰めるために
道端に咲く桜草を
家に持ち帰ろうと思いました。


桜草を折って傷つけるのは
かわいそうだと思い、
丁寧に根を掘り出したところ、
目の前に妖精が現れました。


妖精は「桜草の咲く道を行くと蔵がある。
鍵穴に桜草を挿し込むと扉が開く」と
教えてくれます。


妖精に言われた通り
少女は蔵の扉を桜草を挿し込んで開き、
蔵の中にあった沢山の宝石や金貨で
母親の為に薬を買うことができました。


***


いつも観てくださって、ありがとうございます。
nice、コメント等、嬉しく思っています。
こちらからあまりブログを読みに行けず、
申し訳なく思っています(><)