小さな手紙 〜レモンタルトの夢〜

イラスト、昔ばなし、愛犬の写真など

吉四六さんとねずみの置物 その二 イラスト(葉っぱの傘)


吉四六さんとねずみの置物 その二


吉四六さんは家に帰ると
さっそくねずみの置物を作りはじめました。


翌朝吉四六さんは出来上がった置物を持って
庄屋さんの家に出かけました。


待ちかまえていた庄屋さんは
吉四六さんのねずみの置物を一目見ると


「なんだこの不格好なねずみは。
まるで素人が作ったようなものじゃないか。」と
笑いました。


吉四六さんは
「まぁそう言わず、
庄屋さんの家の猫がどちらを選ぶか
見てみましょうよ」
と言いました。


それで庄屋さんは飼い猫の前に
自分と吉四六さんのねずみの置物を
並べてみました。


すると、猫は吉四六さんのねずみの置物をさっとくわえると
走って庭に降りて、縁の下に入っていってしまいました。


呆気の取られている庄屋さんの横で
吉四六さんはにっこり笑いました。


猫はその日縁の下から出てきませんでした。
鰹節で作ったねずみはおいしかったでしょうね。


おわり




1月9日の誕生花


ユキノシタ(深い愛情)