なずなちゃん

「なずなちゃん」


なずなちゃんは小学校一年生の女の子です。


なずなちゃんは学校で「スズメはお米を食べる」と教わって
自分でもスズメにお米をやってみたいと
思いました。


それでお家に帰るとおかあさんに黙って
台所のお米入れからお米をひとつかみ取って来て
お庭にまいてみました。


しばらく様子を見ていましたが
いっこうにスズメが集まってくる気配はありません。


少し離れたところからもう少し待ってみましたが。
やっぱりスズメは降りて来てくれませんでした。


なずなちゃんはがっかりしました。


その夜おかあさんがなずなちゃんに言いました。


「お庭にお米をまいたの?」
「・・・」


自分がこっそりやったことをおかあさんに知られて
なずなちゃんは恥ずかしくなりました。
それで黙っていると、


「おこってるんじゃないよ。
スズメに食べさせようと思ったの?」


おかあさんにそう言われたとたん、
なぜかわからないけど
なずなちゃんの目に涙があふれました。


その夜なずなちゃんは夢を見ました。
夢の中でかわいいスズメたちは
なずなちゃんのまいたお米を
おいしそうに食べていました。


おわり


☆★☆


簡単スケッチ


福ちゃん、ゆうじろうちゃん、「猫かあさん」の仔猫ちゃん
いつかちゃんと描きたいです。